TOP>エステ用語辞典

エステ用語辞典

覚えて得する!エステ用語集

ホームページやパンフのメニュー説明で、はたまたカウンセリングや施術中にエステティシャンから出てきた言葉で、思わず「え?」と聞き返したくなるような単語に出会ったことはありませんか?今回は知っておくと、もっと楽しく安心してサロンへ通えるお役立ちのエステ用語をまとめました。

【あ】

RF(アールエフ)※またはラジオ波

顔や体に熱エネルギーを送り込む美容技術・マシンの総称。目的により、肌の再生能力を高めてハリや弾力を高めるもの、脂肪を燃焼させるもの、全身の代謝を活発化させるものなどがある。

アーユルヴェーダ

世界の医学のベースになったとも言われる、インド5000年の歴史を持つ伝承医療。アーユルヴェーダとは、体内を構成するエネルギーである「ドーシャ」のバランスを整える事により、健康を維持するという予防医学です。「ドーシャ」が乱れると健康が損なわれるという考え方に則しています。日本ではインド式オイルトリートメントなどが有名です。

アロマテラピー

植物や花の芳香やその他の成分によって心身のトラブルを解消し、健康と美容に役立てるための、ヨーロッパに古くから伝わる自然療法のこと。

アロママッサージ

アロマオイルを用いたトリートメントマッサージのこと。芳香やその他の成分によるリラクゼーションと癒しの効果がある。

アンチエイジング

アンチエイジングとは、日本語で「抗老化」や「抗加齢」という意味です。老化や加齢を防ぎ、肌や肉体の状態を若々しく保つこと。

EMS(イーエムエス)

体内に電流を流すことで細胞や筋肉を刺激し、鍛えるための技術。筋肉トレーニングに近いの効果が得られるため、筋肉繊維を育て、基礎代謝を向上させる目的でつかわれる。

イオン導入

別名イオントフォレーシス。皮膚に微弱な電流を流すことでイオン化した水溶液中の成分を肌の奥まで届ける技術。ホームケア製品も数多い。

インディバ

電気メスの発明者であるスペインの物理医学博士ホセ・カルベット氏が開発した、電磁波エネルギーによる「高周波温熱機器」の総称。高周波を体内に向けて流し、体の一部、または全身の温度をあげることで痩身や、メタボ対策に活用されている。

インドエステ

アーユルヴェーダにおけるオイルトリートメント「アヴィヤンガ」をベースに、日本で誕生した痩身目的のオイルマッサージ。

エンダモロジー

フランスで開発された、人気のボディケアマシン。ローリングと吸引を組み合わせた専用の施術装置を使って、凝り固まったセルライト部分を揉みほぐし、分解・除去する医療器具、施術法です。肌の弾力を高める効果も。

ページTOPへ

【か】

カウンセリング

主にトリートメントの前行われるクライアントとエステティシャンとの話し合いの時間。一人ひとりの肌や体型の悩みを明らかにした後、その日ベストと思われるトリートメントのプレゼンテーションが行われる。同時にクライアントの緊張をほぐし、互いが円滑にトリートメントに取り組むためのコミュニケーションツールにもなる。
なお、売り上げ重視のエステティシャンやサロンにとっては、クライアントの財政事情を探るためのリサーチの時間となる。

カッピング

中国の民間療法の一つ。別名「吸玉両方」。ガラスやプラスチックで作られたカップ状の器具を体に当て、中を真空状態にすることにより、皮膚を吸引し、停滞した血液の循環を促す。表面的なコリ解消だけでなくツボを刺激し内臓へも働きかけると言われている。術後はうっ血する場合があるので、女性は行う部位とタイミングを選ぶ必要がある。

岩盤浴

温めた岩盤の上に横にって体を温める、お湯の要らない温浴法。代謝を促進することで、自然治癒力を高める。ダイエットにも効果的。

キャリアオイル

アロマテラピーにおいてエッセンシャル・オイル(精油)を、薄めるために用いられる植物油。様々な種類があり、「ベースオイル」とも呼ばれる。

クリームバス

フルーツや植物などから作られた天然成分由来のクリームを使って頭皮や肩、腕のトリートメントを行う、インドネシアの民間療法。力強いマッサージと香りの良さで日本でも一躍ブームに。

経路

経絡とは、経は経脈を経絡の絡は絡脈を表わしています。古代東洋文化の考え方にある気の流れるルートのことを表した言葉です。

ゲルマニウム温浴

ゲルマニウムを溶かした42~43度の温水に両手・両足をつけるだけの部分温浴。発汗によるデトックス効果と、血行促進による代謝アップ効果が期待できるようです。

ゴマージュ

小さな粒子を肌の上で転がすことで、不要な角質を取り去るスキンケア製品やその方法のこと。「スクラブ」と同義。

ページTOPへ

【さ】

スカルプケア

頭皮のケアのこと。頭皮をマッサージして血行を良くして育毛を促進したり、毛穴に溜まったアブラなどを除去する。育毛、マッサージによるリラックス効果が期待できるようです。

スクラブ

小さな粒子を肌の上で転がすことで、不要な角質を取り去るスキンケア製品やその方法のこと。「ゴマージュ」と同義。

ストーンセラピー

自然界の石を用いた療法全般。温めた石で体のマッサージを行うもの、天然石が持つと一部信じられているスピリチュアルなパワーで、心身にヒーリング効果を促すものなど、様々な手法が存在している。

スリミング

全身、または一部の痩身を行うこと

セルライト

セルライトとは、脂肪の塊のことで、主に女性のお尻や太股など、脂肪が多く血行の悪いところに起こる現象です。肌がオレンジの皮のようになった状態を言います。セルライトができると肥満体質になりやすく、さらに血流が悪化、むくみや冷え性、水太りの原因になります。セルライトの解消法には、冷たいものや甘いものを避け、体を温める食べ物が良いとされています。また運動やストレッチにはセルライトを予防、改善する効果があります。

ページTOPへ

【た】

超音波エステ

人の耳には聞こえない音の波を利用したエステのこと。毎秒何十~百万回に及ぶ高速の音の振動を利用して、肌を刺激。温熱作用とマッサージ作用で血液やリンパ液の流れを促進、毛穴の汚れを取り除き、新陳代謝を促す。

ディープクレンジング

日常のケアでは除去しづらい肌深部の汚れを取り去るトリートメント。毛穴の黒ずみ、肌のざらつきをなくし、肌をなめらかに整える。

デコルテ

首筋からバストにかけてのパーツを指す。

デトックス

デトックスとは、体内に溜まった毒素を排出させること。有害物質を取り除き新陳代謝を促進させます。デトックスをすることで、健康促進やダイエットに効果があります。

ページTOPへ

【な】

ニードル脱毛

ニードル脱毛とは、細い針を毛穴の一つ一つに挿入し、弱い電気、または高周波を流し、毛根部を処理する脱毛方法です。メリットは半永久的に脱毛が出来るところです。デメリットは、個人差はありますが高い確率で治療中に痛みを伴うことです。

ページTOPへ

【は】

バックトリートメント

ニキビやムダ毛、くすみケアなど背中のお手入れ全般のこと。

バリニーズマッサージ

花やフルーツ由来のオイルを用い、手のひらや指をつかって強めに全身をほぐす、バリ伝統のマッサージテクニック。

バンテージ

バンテージ 植物エキス等をしみこませた、幅広くぶ厚い包帯で体の一部または全身を巻きあげる美容法。体を引き締めつつ、発汗を促すため、痩身メニューの仕上げなどで使われる。

ハンドマッサージ

ハンドマッサージとは、手のつぼに刺激を与えることによって、身体の調子を整えるものです。ハンドマッサージは、手に集中しているつぼを刺激することで身体本来の抵抗力、回復力を取り戻そうとするものです。血行を促進回復させリラックスし、神経の回復にもなります。手のひらへのマッサージは手軽に行えるので、自分で試してリフレッシュしてみるのもいいですね。

光脱毛(IPL脱毛)

光脱毛(IPL脱毛)とは、IPL(インテンス・パルス・ライト)という黒色のみに反応する特殊な光を用いた脱毛法です。レーザー脱毛のレーザー光との違いは、短時間で広範囲に幅広い波長を部位に合わせて設定でき、深部の毛根まで効率的に処理が可能です。それにより皮膚表面の温度が上がらず痛みや、やけど等の負担もありません。

ピーリング

酸性の液体を肌に塗り古い角質をはがし、新しい皮膚の再生を促すもの。

ピュリファイング

汚れを取り去るお手入れのこと。

美容鍼

ハリウッドで話題となり、日本に逆輸入された美容目的の鍼灸トリートメント。小顔や食欲抑制などの目的で用いられる。鍼灸の資格を保持する施術者のみが行える。

美容矯正

ボディラインのくずれや顔のたるみの原因を、身体の歪みにあると捉え、骨格や筋肉を本来あるべきバランスに戻すことで、美容的な悩みを解決しようとするテクニック。

ファーミング

引き締めること。

フェイシャル

顔のお手入れを行うエステの総称。

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルとは、IPL(Intense Pulsed Light)と呼ばれる特殊な光を使うフェイシャルエステにひとつです。シミ・ソバカスなど肌のトラブルを引き起こす原因となるメラニンにダメージを与えることでお肌の美肌・美白効果をもたらすといわれています。

フットバス

足浴器(そくよくき)を使って足を温め、全身の血行を良くするケアのこと。アロマオイルを使って芳香でリラックスする効果もある。

ブライダルエステ

結婚式当日に最も美しい花嫁姿を演出するために行う全身トリートメントのこと。「フェイシャル○回、ボディ▽回」というパッケージを選ぶのが最も一般的な方法ではあるが、ドレスのデザインに合わせてそれをベースに内容をカスタマイズするのがツウ。

ヘッドスパ

ヘッドスパ マッサージや専用化粧品を用いた、頭皮と髪のためのトリートメント。服を着たまま手軽に受けられること、リラックス度が高いこと、顔周りの血液やリンパの流れを促すことでむくみが取れて小顔になることなどから男女問わず人気が高い。

ボディ

体のお手入れを行うエステの総称。

ホワイトニング

美白目的で行う施術全般。

ページTOPへ

【ま】

モイスチャライジング

保湿を行うこと。

メディカルエステ

脂肪吸引後のエンダモロジーや、リフト手術後のフェイシャルマッサージなど、本来は皮膚科や形成外科などドクター監修の元、治療を補助する目的で行うエステティックのこと指す。最近は単純にクリニックで行うエステメニューのことを指すこともある。
また、エステティックサロンが「メディカルエステ」を名乗る場合は、トリートメントに医師が開発したドクターズコスメを使用していたり、クリニックと営業提携しているケースが多い。

ページTOPへ

【や】

よもぎ蒸し

よもぎを煎じて下半身を蒸す、韓国に伝わる民間療法。本国ではスチーム効果とよもぎの薬効成分により、婦人病、手足の冷え、更年期障害など女性特有の悩みに効果があるといわれている。発汗によるリフレッシュ感が人気で、これだけを単独で提供するサロンも存在する。

ページTOPへ

【ら】

リフティング

加齢によるシワやタルミを取り除き、フェイスラインを整えることで、顔に立体感や若々しさを取り戻す施術全般

リフレクソロジー

日本語では「反射療法」。足の裏や手のひらに存在するツボを刺激することで、全身の血流や各ツボに関係する内臓器官の働きを活性化させるもの。「リフレ」「足裏マッサージ」とも呼ばれる。

リラクゼーションマッサージ

あん摩のような、痛みを感じるほどの強いマッサージではなく、主に精神や身体の緊張をほぐす目的で行なわれるソフトなマッサージを指す。

リンパドレナージュ、リンパマッサージ

フランスのエミール・ヴォッダー博士が開発した、治療目的の手技療法。全身をめぐるリンパの流れに沿って、ゆっくりと軽いタッチでリズミカルに皮膚表面を押すことで、体内の老廃物の排出を促し、細胞本来の働きが回復させる。これを元に日本では痩身目的で行う強い揉み出しの「リンパマッサージ」が誕生した。

ロミロミ

古代ハワイアンが医療として行っていた癒しの伝統的な手技療法。「ロミ」とはハワイ語で「もむ、押す、圧迫する」という意味。現在ではスパやエステ、リラクゼーションサロンの人気オイルマッサージとして支持されている。

ページTOPへ

【わ】

ワックス脱毛

脱毛専用のワックスを使用して、ムダ毛を毛の根元から一気に抜き取る脱毛方法。広範囲のムダ毛を瞬時に抜き去ることが可能だが、脱毛の刺激で痛みを強く感じる場合も。何度か繰り返すことにより毛自体が薄く柔らかくなると言われている。

ページTOPへ